浮気調査を自分でする方法

明らかに浮気をしていると確信できる場合でも裁判沙汰などにするのであれば探偵社や興信所に仕事を頼むのがベストです。慰謝料請求を視野に入れている場合であれば浮気がほとんど確定しているときに探偵に調査を行うのも効果があります。また、パートナーが浮気をしているかどうか疑わしい場合はある程度の浮気が確信できる証拠がない場合は探偵社に調査を依頼すると調査金額が高くなってしまうこともあります。
まずは探偵社に調査を依頼するまえに自分でもある程度の証拠集めをしておく必要があります。また、探偵の調査を行う前にパートナーの怪しい行動などをメモに取ったり。買い物やクレジットカードの履歴を保管しておくと調査に役立ちます。それにパートナーの日ごろの行動なども把握しておくと探偵の調査をスムーズに進めることができます。浮気調査を行うべきタイミングはしっかりと準備が出来てからがオススメです。
それから浮気調査をするのであれば落としどころしっかりと考える必要があります。浮気を行ったパートナーに対ししっかりと慰謝料を請求するのか。或いは慰謝料を請求せずにう浮気をやめさせるのか。どういった結末を臨むのかをきちんと探偵社に依頼することまで考えることで調査内容も変わってきます。