浮気調査中は相手に気づかれないように接する事

浮気調査を依頼する上で注意しなければいけない事があります。それは基本的な事なんですが、相手に普段通り振る舞わなければいけない事です。当たり前の事に思えますが、できない人もいます。大丈夫だと油断するのも危険です。
浮気調査をしている課程で、調査を依頼している会社から途中報告があったとします。その時に異性と会っている写真を見せられると、ショックを受けます。浮気しているかもしれないと思って調査を依頼しても、証拠を見せられるのは衝撃です。そして感情的になってしまい、気持ちを抑えきれなくて相手に問い詰めてしまうと、浮気調査が台無しです。また、異性と食事している写真を見せられた場合、まだ浮気とは言い切れません。浮気調査をしているのはバレてしまいますし、浮気の確定的な証拠にもならないわけです。そのため、相手に言い逃れてしまうだけじゃなく、逆ギレにも繋がります。
異性と会ってる写真を見て、感情を抑えれた場合でも注意が必要です。ケンカをした時に、勢いで口が滑ってしまうかもしれません。そこから浮気調査がバレてしまう事も考えられます。
浮気調査中になにかあったとしても、決して感情的にならないのが、浮気調査をする上での注意事項です。